FC2ブログ
2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

無題-セックスに関して思うこと

 【21//2016】

携帯電話が普及して、ドコモさんのi-modeが一般的になった頃、それは自分の記憶では2000年頃だったかな。2000年の春まで海外駐在してて、帰国したら日本の携帯電話がエライ進んでいるのに驚いた記憶があります。あれから16年でスマホが一般的になり、今ではスマホでインターネットなんて当たり前の時代になっちゃいましたね。

インターネットの普及、技術が発達すると同時にネットのエロ・サイトもどんどん過激になって行きますね。初めてインターネットに接続していた頃はアメリカのサイトにあるエロ画像、またこれがゆっくりと画面に現れ、それを見て興奮していたものの、今は動画が当たり前、しかも高画質ですからね。モデム経由でパソコンを電話回線に繋いで、「ピー・ヒョロヒョロヒョロ・・・」っていう音が懐かしい。(笑)

インターネットの普及により、エロ・サイトもどんどん過激になっていくと書きましたが、これが本当に良いのか、と考えてしまうことも正直ありますね。過激な写真・動画はもちろん男性向け。男性は視覚効果により興奮するんで、より過激なものが氾濫していますよね。エロ本、AVも昔と比べれば激しい内容が多い。まさに男性のエロ天国がそこにあります。しかし、女性の興奮度合いは視覚よりムード、雰囲気で興奮するし、また男性と比べるとその盛り上がり方はゆっくり。AVはある程度セックスのテクニックに関して参考になるものの、実際自分のパートナーとのセックスに応用出来るか、といえばそうでもないケースが多い。まず、自分のパートナーはAV女優じゃないしね。

数は三桁まで行かないけど、僕がセックスして来た女性でAVみたいな事やったっと言い切れるのは、それは恐らく風俗嬢が一番近いですかね。彼女らは客商売だし、限られた時間で気持ちよく男性を逝かせなくちゃならないし、ツボも判ってますよね。自分の場合、セックスした女性といえば風俗嬢、出会い系サイト(最近はSNS系が多いですね)、それから交際クラブですが、もう長いこと交際クラブで出会う女性が多く、風俗へはたま行くという感じに今はなっていますね。一時期、SNS系の出会い系にはまったけど、業者まがいな女性で且つがっかりさんが多すぎて、もうさっぱりやめました。

交際クラブに登録する女性は一般の女性が多く、セックスも人それぞれ。マグロみたいに寝転がって何も動かない娘もいれば、あれこれ、「そこは触らないで!」とか、「もっとやさしくして」とか、「ここもっと舐めて」など指図する娘やら、いわゆるフツーな流れでセックスする娘など本当に様々。これはそれぞれの個性だから、いいとか悪いとか言っている訳ではなく、自分の合う人とお付き合いすればいいのです。

ただ、自分の性格がそうしているのかも知れないが、交際クラブで出会った女性でホテルまで行ったとしても(行かないこともありますからね)決してAVのようなセックスはないですね。また、初めてセックスするときから数回目までは女性の反応が悪いです。それはおそらく彼女らの緊張から来るものでしょう。付き合っていくうちに徐々にその緊張が解けて濃厚なセックスへ展開していきます。今付き合っている娘はもう数年間のお付き合いになります。その前にも二年以上付き合った女性もいました。共通して言えるのは、お互いの気持ちが大切で、お互い好きだからその感情がセックスに表れるのです。まず、これが根本にないと気持ちいセックスには発展しない事が多いですね。ましてや、当方既婚者で不倫になる訳ですからねぇ。。。 普通のカップルであれば、当たり前な話なんですが。

このような不倫な関係の交際クラブでのお付き合いでも、セックスの数をこなしても反応があまりない女性もいます。交際クラブでの付き合いには食事をご馳走したりなどの心づけがありますので、このような女性はそれ目当てでセックスには気持ちが入らないのではないかと。交際相手の男性に気持ちの深入れを避けているのかも知れない。これもどうするかは彼女ら次第になるけれど、残念ながらこういうお付き合いは長続きしませんね。気持ちよくセックスするには女性側もその気になっていないと駄目で、男性側もこれは感じてしらけてしまいます。

いずれにせよ、同じ娘と長く付き合えるには気持ちいいセックスを男性が提供しなければならない、と思いますね。男性が風俗へ行ってサービスしてもらうのとは逆で、いかに男性がうまくリードし、彼女にたくさん感じてもらってオーガズムを迎えて貰えるようにサービスするかがポイント。これは不倫関係だろうが、若いカップルだろうが、どんなシチュエーションの男女関係に言えることだと思うし、こうすることによってお互い気持ちいセックスができると思います。男性に見られがちな独りよがりの自分勝手なセックスは恐らく全く通用しません。

それからひとつポイントとしてあげたいのは、初めて会う女性は相手の男性の第一印象を出会って最初の30秒で決まり、上手く事が運んでもそのあいだ中ずっと彼女のチェックが入ります。男性の性格、話術、清潔感など隅々まで見えるところはところ狭しとチェックします。特に清潔感・身なりに関しては要注意。そこで合格し、雰囲気が良くなれば次のステップへ行ける、と男性は考えたほうが良いでしょう。次のステップは後日だとしても。男と女の関係であれば、どんな形のお付き合いでも初対面において女性は必ずこのプロセスを実行します。だから、男性は大変なんです。色々といいクセを身に着けるよう、日々努力しないと!ここが気持ち良いセックスへの出発点ですから。


一般の女性でAVのようなセックスする子はいるにはいると思うけど、少ないのかな。。。 まだ自分が会っていないだけかな。

従って、AVを見て、それを見習ってセックスしている若い男性が多いのでは、と心配しますね。普通の女性だったらひくかな。


セックスはお互いに気持ちよくなるのが理想です。ほとんどの女性は受身です。たくさん喜ばしてあげてオーガズムへ導かせてあげましょう。それでは、どうすれば彼女が喜んで最高のオーガズムを得られるのか?

それもこれからこのブログでご紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Category: 体験

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

はじめに - ブログ書きことになった理由

 【19//2016】

プロフィールにも書きましたが、セックスに関しては今となれば遅いデビュー、学生時代の二十歳の頃。
仕事も普通のサラリーマン、お蔭様で日々忙しくさせてもらっていたし、結婚したものの、遠距離恋愛からか、相方はあまりセックスに興味はない人で。頑張って子供作ろうとしたけど残念ながら恵まれず。10年ちょっと前から夫婦間はセックスレスに。
転職も今では2回経験し、年齢も40過ぎると少し余裕もできて、最初はデリヘルなどの風俗に嵌ってしまい、その後色々発展。今はステディの彼女と楽しくセックスライフを楽しんでいます。ここまでの過程において様々な女性とお付き合いし、風俗から本気のSMなど、いろんな経験をしました。
一般的な質問として、「趣味は何ですか?」と聞かれたら、流石に「セックス」と言えないですよね。ただ、公には言えないが、自分の場合はそうかもしれない。ただの欲望から色々とセックスについて考えるようになった訳です。まだまだ勉強中かもしれませんが、セックスについてあらゆる角度から見た事、感じた事をご紹介したいと思っています。
セックスに関しては男性面の欲望、やり方、満足方法などが主にインターネットやメディアを通して伝わって来ますが、情報量の多いこの頃、まだまだ女性のセックスに関するものの見方、欲望、満足度は低いと思っています。これは変わりつつありように思うし、自分も女性がセックスに何を求めているのか、どのようにして欲しいのか、日々考えています。明らかに男性と女性ではセックスに求めているものが違うように思えて、ここでご紹介したいし、もし読んでくれた方がいるのなら、ご意見・ご感想をお聞きしたいと思います。
まだまだこれからですが、どうかやさしく見守って下さい!

Category: 未分類

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セックスは脳でするもの - 『女が本当にしてほしいセックス』

 【18//2016】

早速ですが、本の紹介です。参考になった(ならなかった場合も)本をこれからどんどん紹介したいと思います。

流石にこういう類の本は自宅に置けません。(笑) 最近はアマゾンさんのKindleを使って読んでいます。
残念ながら、読みたい本がKindleに対応していないのもあって、そういうのはこっそり隠して読んでいます。現在、2冊ほどがその状況。また改めてご紹介しますね。

そこで初めてご紹介したい本です。
前述が長くなりますが、男性はセックスした際には射精して満足感が得られます。ただ、セックスは当たり前ですが、パートナーと行う行為であり、相手の女性も気持ちよくなって満足して貰わないと、達成感が得られないと僕は考えています。では、相手の女性が本当に満足したのっだろうか?

「気持ちよかった?」 と聞くのも手です。ただし、好きな相手にを傷つけたくないばかりに、たいていの女性は「気持ちよかった」と言ってくれます。でも、本当にそうなのだろうか?なかなか本音を聞きだすことができない事が多いです。聞いてもこのようなちょっと中途半端な返事だったら、なるべく気持ちよくさせるセックスをしなければと考えるようになり、色々なセックスに関する本を読み出しました。男性目線からの本もあれば、女性目線からの本もあります。

僕が若かった頃(まだ25年程前ですが)はセックスマニュアルはどうしても男性が書いた、もしくは纏めたものが多く、女性目線の本は殆どなかったし、まだ女性がセックスに関する事を書物にする時代ではなかったように思いますが、最近はたくさんありますね。もっと若い頃にこのような本があれば人生違っていたかも、と思うくらい。女性が書くセックス・マニュアルやセックスに関する本は共通しているところがあり、お追々ご紹介したいと思いますが、極めて男性が理想にする、もしくは思っているセックスの行為とは世界が違うと考えるようになりました。まずご紹介したいのはこの本です。


田辺まりこ著 『女が本当にしてほしいセックス』

本


女性目線からやさしく女性のセックスに対する考えを教えてくれました。内容は細かくテーマ毎に分かれて書かれており、それぞれのテーマに関して短く纏めてありながらポイントを絞って深く説明しているので読みやすいです。出張時の移動中の電車や新幹線の中で読みましたので、読んでは綴じるの繰り返しでしたが、この構成によってとても読みやすかったです。

本の内容はいかに男性がAVやマンガ等でセックスに対して間違った情報がすでにインプットされており、その結果、間違った行為に及んでいる事を説明しています。パートナーと愛情のこもったやさしい触れ合いによって最高なセックスをお互いに得られること、またその重要性を再認識してくれます。「なるほど~」と思わせる内容、多々あり。男性の女性に対するトークでやっていいこと、ダメな事、食事をしている際に気をつけること、男性の身だしなみで行っておくべきこと、その先でホテルへ行ったとしたら、そこでの環境作りから、セックス時の前戯がなぜ大切なのか、またどういう前戯をすべきか、なぜ時間を前戯に費やす必要があるのか、挿入時にすべきことはもちろんですが、更には後戯の大切さも完結且つ丁寧に説いています。男性が行っている行為が如何に間違っているのかを駄目だしのようにを説いているところもあり、読んでいて不機嫌になる方もいるかも知れませんが、そこは冷静になって最後まで読むべきでしょう。自分が言うのもなんですが、経験のない方はもちろん、経験豊富な男性諸君にも是非読んでもらって自分のセックスに対する考え方を見直すには良い本だと思います。

AVでセックスのテクニックなどに依存されている男性の方には特にお勧めしたい本です。

Category: 本の紹介

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プロフィール

枕崎慎之助

Author:枕崎慎之助
人生も50年過ぎました。セックスに関しては晩熟、初体験は大学時代、二十歳になってから。

仕事も忙しく40全半まであまりセックスはあまりしていなかったのが、色んなセックスのシチュエーションに目覚める。

気が付くと性依存症に近い状況に。

動画の紹介などはしませんが、男と女の関係について自分なりに綴らせて頂こうと思います。

最新コメント

月別アーカイブ

読んでくれた人

 

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。